てるみくらぶ 破産

てるみくらぶの破産

てるみくらぶ 破産

てるみくらぶ」という格安旅行会社が破産してしまいました。

 

ここで気になるのがツアー代金や飛行機代、ホテル代などを支払っているのに、旅行はどうなるのかということでしょう。

 

今まで、中堅の旅行代理店の倒産などは実はありました。

 

個人的にはその時は旅行会社の保険のようなもので救済されると思っていました。

 

しかし、今回のてるみくらぶの倒産は旅行者はほとんど救済されないようです。

 

しかも、旅先で今回の事態を迎えた人は自分で帰りの飛行機や途中のホテル代を工面しないといけなくなったらしいです。

 

本当にこんな事態になったらパニックになると思います。

 

お金に余裕のある人で英語もペラペラな人だったらこのような事態も切り抜けられるかもしれませんが、ほとんどのかたは旅先で困っているものと思われます。

 

ずっと前から計画していた友人や家族とのせっかくの旅行が台無しです。

 

絶対にこのような事態は避けないといけません。

 

では、旅行会社のどの部分を見れば、倒産の危険がわかるのでしょうか?

 

答えはありません。です。

 

てるみくらぶは決算書も以前から粉飾していたようで、素人の人間がそれを見抜くのはほとんど不可能です。

 

たぶん公認会計士とか税理士さんでも無理でしょう。

 

業界の内部に詳しい人以外はわからないのです。

 

こちらとして対策できるのはどのような方法があるのでしょうか?

 

個人でできることとしては、やはり信用力で比べるしかありません。

 

実際、てるみくらぶという旅行会社の存在を知っていたのは一部の旅行者だけです。

 

ほとんどの一般の方は存在そのものを知らなかったと思います。

 

会社の規模も大手のJTBやHIS、JALパック、ANAハローツアーに比べると格段に小さいです。

 

ネットでも最近は旅行の予約がいろいろできますが、聞いたことのない旅行会社よりも名前を知っている旅行会社でネット予約するほうが相対的に安全です。

 

世の中に絶対ということはありませんが、よく知らない会社でリスクを冒す必要はありません。

 

ちょっと高くても、信用のあるサイトで予約するほうが安心です。

 

時間は戻ってきません。

 

大切な旅行の思い出を無くしてしまわないように計画は慎重にしないといけません。

 

などとスタバで思いました。

 

あーまたハワイにいきたい〜

 

>>よく読まれている記事はこちら

 

てるみくらぶ 破産